2009/11/14

高齢者のための組み木教室

 11月11日、12日の二日間 村の社会福祉協議会ふれあいセンターで
高齢者のための組み木教室を開催しました。

Dscf3615

Dscf3611_2

                              

| | コメント (0)

2009/06/21

全国組み木フェスティバルin岩手

Imgkrchirashi1 私の所属している組み木創作の会では毎年、「全国組み木フェスティバル」を開催しています。多くの方たちに組み木のおもしろさ、作る楽しさを知っていただきたいと、日ごろの活動に加え年に一度、会員の作品や会員が集まり、展示、実演、教室を行っています。
今年は岩手県が会場になります。

7月19日・20日は私も会場にいます。
お近くの皆さん、旅行で東北方面へお出かけの皆さん、ぜひスケジュールのひとつに加えていただければうれしいです。

会場は平泉からバスで10分くらいのところです。
(バスは1時間に2本程度でジャスコ行き、瀬原と言う停留所で降りるそうです。)

| | コメント (0)

2009/06/20

子ども会で「飛び出し注意!」看板つくり

Dscf2960_12  

6月13日 村内吉田地区の子供会のメンバー11人とそのお母さんたちが家の前に掲げる「飛び出し注意!」の看板作りにやってきました。

Dscf2972_3

Dscf2973_5 説明や注意を聞いて、お母さんの一人が書いてきてくださった下絵を45cm×45cmの板に写し取り、糸鋸で切っていきました。何人かは糸鋸を使った経験はありましたが、ほとんどは初めての経験。今日は直線をきることにしました。慎重に丁寧に切っていきました。

切り終わったら表で色を塗りました。

Dscf2992_3

周りにどんぐりの木があるのを見つけた男の子たちは
クワガタムシの幼虫がいるのではないかと
色を塗っては乾くのを待っている間に林の中へ入っていきます。

Dscf2998_2

糸鋸で切るよりも塗る方が時間もかかり、大変でしたが
昼過ぎに何とか出来上がりました。

Dscf2997_3

東粟倉に来られたら、国道429号沿いの吉田地区に
子どもたちが作った看板が目に入るとおもいます。
子どもたちに気をつけて、どうぞ安全運転で走ってくださいね。

| | コメント (0)

2009/02/23

アトリエの仕事を中心に綴ります。

ようこそきつつき工房のブログへ。Zenkei2 岡山県の北東の端っこに東粟倉という地区があります。

平成の大合併で美作市になりましたが、実際のところは「村」のままの暮らしが続いています。北には中国山地が連なり、岡山県でもっとも高い後山があります。今も女人禁制を守り通す修験の山です。その南中腹に開ける集落が東粟倉です。

岡山というと温暖な気候をイメージされるでしょうが、冬には1メートルを越す積雪も珍しくありません。山を越えると鳥取県で、標高が600mありますので、山陰地方の山間部の気候になります。鹿や熊、キツネ、イノシシ、キジ、ウサギ・・・自然いっぱいの山里で、ペンション経営をしながら木のおもちゃを創っています。

これまで創ってきた作品(商品)、新作、おもちゃ教室の話題、仲間、イベントなど工房の生活を綴っていこうと思います。時々のぞきに来ていただければ幸いです。

| | コメント (0)

2009/02/07

test

test

| | コメント (0)